マメコト

わたしのsoy life

【イベントレポ】醸造科oryzae × 三善豆腐工房のコラボ食イベント開催しました!

2019.09.03

8月の終わりに、東京墨田区にある日本酒と創作料理のお店「醸造科oryzae」さんで、コラボイベントを開催しました! 内容は、発酵食品を使った日本酒にあう創作料理を提供する「醸造科oryzae」と、日本国産大豆のなかでも質のいい在来種を使った豆腐をつくる「三善豆腐工房」が贈る「日本酒と豆腐のマリアージュ」が楽しめるというもの。もともとoryzaeさんに豆腐を卸している墨田区の三善豆腐工房さ…

【イベントレポ】豆腐向上委員会「豆腐とイタリアン」で大豆の魅力を紹介!

2019.05.28

先日、「豆腐向上委員会」さんの食イベント「豆腐とイタリアン」が開催され、三代目ノリユキも皆さんの前で大豆とお豆腐の魅力を紹介させていただきました!※「豆腐向上委員会」とは・・・豆腐マニアたちによる、豆腐をとにかく楽しむ会! 場所は、新宿御苑前にある隠れ家的イタリアン「ばさら」さん。この日のために、シェフがお豆腐を使った特別なイタリア料理を作ってくださいました!  &n…

【セミナーレポ】「強い想いがすべて」福井県の油揚げ店・谷口屋さんに学ぶ

2018.05.10

2018年4月21~22日、東京ビックサイトで「豆腐資機材フェアSOYMEX」が開催されました。 豆腐製造機械や資機材の展示のほか、ゲストを招いて豆腐業経営セミナーが行われたのですが、中でも福井県の油揚げ店「谷口屋さん」のお話にとても感銘を受けたので、少しご紹介したいと思います。 油揚げ消費量日本一の福井県で、多い時で1300人は並ぶという行列の絶えない油揚げ店「谷口屋さん」。…
 「豆腐屋なんて、絶対継がない」幼い頃、家が豆腐屋だったことで同級生にからかわれ続け、豆腐屋なんて大嫌いだったという谷口誠社長。学校を卒業後は郵便局に就職し、まったく別の道を歩んでいました。 そんな谷口社長が豆腐屋を継ごうと決心したのは、常連さんの声でした。 郵便局の仕事が休みの土日を使って、豆腐の引き売りを手伝っていた時、常連のおばあちゃんから「あなたのところの油揚…

【WORK SHOP】地元で大豆の魅力を伝える!

2017.11.29

墨田区にあるお豆腐屋さんから声をかけていただき、ワークショップで大豆のお話をさせていただきました! まずは、とある児童館で、小学生とお父さん、お母さん向けの豆腐作り教室。小学校低学年を中心とした元気いっぱいの子供たちに、イラストや写真などを使って大豆のお話をしました。「豆腐、納豆、みそ、しょうゆ、枝豆、豆乳・・・大豆からできているのはどれでしょう?!」答えは全部なんですが、みんなちゃんと…

【食コラム】豆腐も「一粒1000円のイチゴ」になれる! 

2017.10.20

IMG_3225
都内の有名百貨店に、まるで宝石のような輝きを放つ「イチゴ」が並んでいる。その名も「ミガキイチゴ」。一つ一つ大切に箱に入れられたイチゴは真っ赤に熟れていて、見るからに甘くておいしそうだ。生産地は宮城県山元町とある。価格は、なんと一粒1000円。 もしこんなイチゴをお店で見かけたら、あなたなら買うだろうか。さすがに一粒1000円では「高すぎて手が出ない」と思うかもしれない。 でも、…
**********************************************************世界一のイチゴで一点突破!東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県山元町。当時東京で小さなIT会社を経営していた岩佐さんが、故郷を立て直すために選んだのは、もともと主要産業であったイチゴの栽培だった。それもただ元の状態に戻すのではなく、どうせやるなら日本一、いや世界一のイチゴ生産地を…

【WORK SHOP】「カメヤ豆腐館」さんで”柿田川百年水”を使った豆腐作り体験!

2017.10.05

 日本名水百選の一つとして知られる静岡県の清流「柿田川」。清らかな水の流れは人々を癒すだけでなく、日常の飲み水としても使われ、地元の方に親しまれています。 この清流水を使用し新鮮なお豆腐をつくっているのが、カメヤ食品「豆腐館」さん。柿田川のある柿田川公園で、日々おいしいお豆腐作りに励んでいらっしゃいます。 そんな豆腐館さん主催の「豆腐作り教室」が行われ、弊社の三代目ノ…
*************************************************** よく晴れた9月のとある金曜日。自然豊かな柿田川公園の中にある、カメヤ食品さんの「キッチンかわせみ」にて、豆腐作り教室が行われました。  この日の参加者は女性の方15名。和気あいあいと良い雰囲気の中、ワークショップがスタートしました。   …

【WORK SHOP】大人も子供も楽しい!お豆腐作り教室

2016.06.16

P5211156 (2)
5月のとある土曜日。わたしたちの友人を呼んで、marukinで「お豆腐づくり教室」を開催しました!国産大豆からつくる本格的なお豆腐づくりですが、お子様も一緒に楽しめる内容です。小さなお子様から大人まで、和気あいあいとした雰囲気の中、豆腐と大豆の魅力をたっぷり知って頂きました!(今後、一般の方向けのお豆腐作り教室も企画していければと思いますので、その際にはお知らせしますね!)  …
講師をつとめたのは、「豆腐マイスター」の資格を持つ弊社三代目ノリユキ。 まず初めに、大豆の産地や品種、農家さんのことなどについてお話させていただきました。 みなさん、メモを取りながら熱心に聞いてくださいましたよ!   そして、いよいよお豆腐づくり開始!今回の内容は、1.大豆からつくる本格木綿豆腐、 2.濃厚豆乳でつくるマイ豆腐、3.変わり種!黒ゴマ豆腐と盛りだくさんです。   まずは木…

【soylife】カレーに蒸し大豆をトッピングしてみました。

2016.06.13

P5271185
わたしたちのオフィスには、テストキッチンがあります。 普段は試作をしたり、新商品を試してみたり。レシピ「木曜は豆スープの日」の撮影もここで行っています。 そんなテストキッチンでランチを用意することもしばしば。大豆屋らしく、大豆をつかったランチを作ることもあります。 今日のお昼ごはんは、大豆カレーにしてみました。  …
 といっても、カレーに「蒸し大豆」をトッピングしただけ!「蒸し大豆」は、あらかじめたくさん作っておいたものを使っています。 冷蔵も冷凍もできるので、一度にたくさん蒸してストックしておけば、何かプラスしたいなあという時に役立ちます。大豆はたんぱく質が豊富なので、お肉を控えたいときにもちょうどよいですね!大粒の大豆「丹波白」を使えば、ホクホクして食べごたえ十分!ヘルシーだけど、満腹…

【食コラム】北欧のマメ習慣『木曜は豆スープの日』はじめませんか? 後編

2016.06.01

P5171021
北欧のマメ習慣「木曜日は豆スープの日」にちなんで、明日から、毎月第一木曜においしい大豆スープのレシピをお届けします。(全5回) レシピを教えてくださったのは、”72の季節を食卓に届ける”旬レシピクリエイターの舟久保琴恵さん、通称コトちゃん先生。 レシピ掲載を前に、北欧のマメ習慣『木曜豆スープの日』と題したコラムをお届けしております。本日はその後編。コトちゃん先生に、「旬の食材を…
 *****************************************************”72の季節を食卓へ届ける”旬レシピクリエイター舟久保琴恵さん。 通称”コトちゃん先生”は、国際薬膳調理師として薬膳の知識が豊富なだけでなく、素材への造詣も深く、商品開発、レシピ提案、料理教室など多くの分野で活躍しています。 この”72の季節”というのは、季節を…

【食コラム】北欧のマメ習慣『木曜は豆スープの日』はじめませんか? 前編

2016.05.30

バナー⑤マメニュー
北欧では、500年も昔から、”Hernekeitto”(ヘルネケイット)といって、木曜日に豆のスープを食べる習慣があるそうです。そこでmarukinでは、「木曜は豆スープの日」とし、おいしい大豆スープのレシピをご紹介していきたいと思います。 レシピを教えてくださったのは、”72の季節を食卓に届ける”旬レシピクリエイターの舟久保琴恵さん。毎月第一木曜日、全5回で、旬の食材をつかった体にやさ…
********************************************************** おしゃれで機能的なインテリア、洗練されたデザインの雑貨や食器、そして最近ではそのライフスタイルまで注目されている北欧。わたしたちも大好きで、暮らし方や働き方など見習いたいところがたくさんあります。 そんな北欧のライフスタイルの一つで、大豆屋としてわたしたちが注目しているの…

PAGE TOP